ウェブマスターツールでキャッシュを削除する方法

左側のメニュー「Google インデックス」→「URLの削除」で「一時的に非表示にする」ボタンを押して、URLを入力後、「続行」ボタンを押せば、Google検索で表示される検索結果とキャッシュが数日後に削除されます。

 

【詳細】
これはあくまでGoogle検索で表示される検索結果とキャッシュを削除する方法で、Google Chromeに保存されているキャッシュを削除する方法ではありません。

 

ページを削除したにも関わらず、URLを叩くとページが表示されるのは、ブラウザのキャッシュが原因ですので、ブラウザのキャッシュを削除するようにしてください。

尚、Googlebotと呼ばれるクローラーは定期的にあなたのサイトを訪れて、そのサイトのアップデートを確認していますが、そのサイトの更新頻度に合わせて、サイト訪問頻度も変えています。

 

従って、ウェブマスターツールでURL削除の手続きを行って2~3日経っても削除されない場合もあります。1ヶ月に一回程度しかウェブサイトの更新を行っていないのでしたら、1ヶ月程度は我慢して待つようにしてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。