Googleの検索で表示される「キャッシュ」を削除する方法

Googleウェブマスターツールの「Googleインデックス」→「URLの削除」に行き、「一時的に非表示にする」ボタンを押して、URLを入力すれば削除することができます。

 

【詳細】
Googleの検索で表示される「キャッシュ」機能はとても便利ではありますが、削除したウェブページの情報がいつまでもキャッシュとして残っている場合があります。

そういう時は、上記方法で削除を行うことが可能です。

そうすると、2~3日後には検索結果に表示されなくなります。

そのためにはまず、Googleウェブマスターツールのアカウントを作る必要があります。

 

ウェブサイトを自分で細かくコントロールできるようにするためにも、ウェブサイトを作ったらまずはGoogleウェブマスターツールに登録しておくようにしましょう。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。